Monthly Archives: 1月 2015

スプリングマットレスのローテンション

ベッドのスプリングマットレスを長持ちさせる為の方法として、スプリングマットレスを表裏を返したり、向きを入れ替えたりといった車のタイヤのローテーションの様なことをすることをおススメします。

セミダブルやダブルといった大きなベッドのスプリングマットレスは、その分重量も重たくなるので作業するのは大変ですが、これをやるのとやらないのとでは、スプリングマットレスの寿命に大きな差が出ます。

寝ている方の寝相や位置によって、スプリングマットレスの同じような部分に毎日荷重が掛かります。
荷重を支える1個1個のスプリングコイルが少しづつ消耗してしまうので、それが続くとその部分がやや凹んだ状態となってしまうのです。
その状態を軽減し、より長く使えるようにローテーションをするもので、ホテルなど宿泊施設でも、シーズン毎に行っていることなのです。

ローテーションに正しい順番などありませんが、一例として、
①前後(頭と足の位置)を回転させる。
②裏返す
③再度前後を回転させる
④再度裏返す

これでローテーションが一周します。シーズン毎3ヶ月に1度のペースでスプリングマットレスをローテーションさせて、1年で1周させてあげれば、スプリングコイルの消耗を和らげてくれることになります。
ちょっと重くて大変ですが、旦那さんに手伝ってもらうなどして、実践されることを是非ご検討されてみては如何でしょうか。